2016年04月07日

個人装備

CQB研究会用のリグにLaylaxさんところのM4マガジン用、ハンドガン用バイトマグ付けてみました。

私、実は大阪 CQB FIELD BUDDYで開催されておりますCQB研究会の主催とインストラクターをやっておりまして、研究会のブログで紹介をと思ったのですが、何か宣伝臭くなるのもヤだなーということでこちらにてレポートを。



タクティカルトレーニングやザイバルゲームシーンでの使いやすさや耐久性等のテストという名目でお借りしているものです。

先にM4用を付けておりまして、ホールド性や抜きやすさ等大変優れており、これは中々良いぞと思っておりましたところ、新しくハンドガン用もリリースされるとのことなので是非ハンドガン用もと、追加でまたお借りしました。

まずはM4用



矢印で示したところに突起があり、こいつがマガジンのキャッチ部分にひっかかって固定するようになっております。
反対側にも突起があり、どの方向で挿してもきっちり固定できるようになっています。
次世代、STDマガジン共にきっちり固定できるように作ってあります。
まぁやる方はほとんどいないでしょうけど、給弾部を上にしてしまうとこの固定はきかなくなります。



抜くときはこのようにマガジンをグイっと倒してやると、ロックが外れて難なく抜けます。


イメージとしてはマガジン底部を上方斜め前にオリャッ! っとやる感じです。


これが速くて抜きやすいんですよ。
スマートに格好良く速くマガジンチェンジできます♪

タクティカルリロード(残弾残っているうちにマガジンチェンジ)したあと、少弾残のマガジンをポーチに戻すのですが、これもガチャン! みたいな感じで素早く挿せるんです。


ホールド性も良いんですが、戻すのが簡単に素早くできるという部分にかなりメリットを感じます。


ダンプポーチに一旦放り込んでから後でマグポーチを整理するということがなくなりました♪


続いてハンドガン用



元々セカンダリマガジンは1stライン(腰周り)のみだったのですが、ハンドガンの使用頻度が高い場面だと弾数が少々不安に感じまして…
2ndライン(ベスト周り)に追加することで総弾数の増加と1stラインの弾数を確保する目的での追加装着となりました。

挿さってるのはハイキャパとHK45マガジンです。
ダブルカラムマガジンで大型なハイキャパマガジンも問題なく入りました。
5-7やデザートイーグルはさすがにちょっと厳しいかなと感じました。

多くのマガジンに対応させるため、これにはロック機構はついていません。
が、ゴムのテンションによりしっかりホールドされており、少々のことでは抜け落ちることはないですね。
さかさまに付けて激しく動き回ると…ひょっとしたら落ちるかも知れませんが(^^;

そして個人的に気に入ってるのがコレ



この方向だと、抜く時にロードされているかどうかの確認の真似っこwしながら抜きやすいんですよね。



丁度はまるガイド的な溝があってガバメント用のマガジンも入ります。

形的に嫌いでなければM4 ハンドガン用共に使ってみる価値は十分にあると思います♪  


Posted by tanu  at 21:41Comments(0)雑記